カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DVD 絆・家族登山1936「常念・槍・穂高」

岳 昭和11年(1936)。青年将校のクーデター2・26事件に端を発し、社会を戦慄させた時代。蘆溝橋事件勃発・国家総動員法が施行された。軍部の発言権が強くなり、不安感を庶民にいだかせた世相の中、敢然と行われた家族登山を記録した貴重なフィルムが、70余年の時空を越えて復元された。登山家の父親は、暗雲がたちこめたこの時代、過酷ともいえる北アルプス縦走で、引き連れた息子や娘に、教訓として何を遺したかったのだろうか。装備もままならない酷しい登山行から、親子の『絆』が、いきいきと蘇ってくる。時空を超えた感動の記録を、是非ご覧いただきたい。

DVD 絆・家族登山1936「常念・槍・穂高」

希望小売価格:
2,625円(税込)
価格:

2,625円 (税込)

購入数:

登山経路:合戦小屋〜燕岳〜常念岳山脈(大天井岳・東天井岳・横通岳)〜槍〜奥穂〜前穂〜上高地に至る11日間の縦走記で、当時、旧制高校生の息子が、よくもここまで撮ったとも思える感動の記録だ。

DVD 絆・家族登山1936「常念・槍・穂高」

希望小売価格:
2,625円(税込)
価格:

2,625円 (税込)

購入数:

使用されたシネカメラは、1933年仏製のpathe9.5弌閉名痢パテベビー)で、カメラの普及に合わせて、1934年(昭和9年)には、国産初の電動式映写機(アルマ)が発売された。映画がまだ「活動写真」と呼ばれた時代。それに先立ち、文部省が「活動写真展覧会」も開催されるなど、昭和の初期はシネマの夜明けであった。そのような時代に、アマチュアの愛好家によって撮影された登山記録は、映像の文化史としても、大変に貴重なものだ。

DVD 絆・家族登山1936「常念・槍・穂高」

希望小売価格:
2,625円(税込)
価格:

2,625円 (税込)

購入数: